相続とは、法定相続と遺言相続に別れ、相続人は3種類の承認・放棄方法で応じる事ができます。